さいたま市のゴミの出し方 粗大ゴミ、家電リサイクル法対象品目の出し方は?

収集所に出せるごみ

収集所に出せるごみは、決められた分別方法・袋の種類・曜日を守り、収集日当日の朝8時30分(もえるごみの早朝収集地区は朝5時30分(地域で決められた時間))までに出してください。
なお、引越による一時多量のごみは収集所に出せません。ごみ処理施設へ直接搬入するか、一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼してください。

燃えるゴミ

例)食品くず、残飯、貝殻、卵殻、革製品、靴、木の枝葉、ぬいぐるみ、洗剤、シャンプーなどの容器、ビデオテープ、カセットテープ、ビニール(ゴム)ホース、CD食用油の容器、梱包用・冷蔵用発泡スチロール、ふとん(1枚まで)、じゅうたん、カーペット、スプリングのないマットレス

燃えないゴミ

例)せともの、鍋、やかん、フライパン、ガラスのコップ、ポリバケツ、たらい、洗面器、使い捨てカイロ、ガスレンジ、電子レンジ、ステレオ、ラジオ、テープレコーダー等の90cm未満の家電製品、ガラスくず、電球、耐火性ガラス、髭剃り、掃除機、乾燥機、化粧品や薬品のびん、食用油びん、油かん、一斗かんなど

収集所に出せないごみ

粗大ごみの出し方

最大の辺または径が90センチメートル以上2メートル未満ごみは収集所に出すことはできません。
1.戸別収集を申し込む
2.ごみ処理施設に直接搬入
1,2のどちらかで処分をする必要があります。
 また、スプリング入りマットレス・スプリング入りソファー・物干し台・バッテリー・タイヤについては、戸別収集・直接搬入(ともに有料)することができます。
 

家電リサイクル法対象品目

家電リサイクル法の対象品目(冷蔵庫及び冷凍庫、エアコン、ブラウン管テレビ、洗濯機)は、最終的に製造メーカーの手元に渡り、再商品化・リサイクルされますので、市では収集できません。
処分方法は、「以前その商品を購入したお店に引き取ってもらうか」、「買い替えの場合は新しく購入するお店に引き取ってもらう」、
いずれにも該当しない場合は郵便局でリサイクル料金をお支払いのうえ、自分で指定引取場所まで運ぶか、
市の指定した一般廃棄物収集運搬許可業者に運搬を依頼する必要があります。
なお、リサイクル料金のお支払いの際には別途振込手数料がかかります。また、運搬料金は業者により異なります。

さいたま市内指定引取場所

•さいたま市桜区上大久保1012
森田運送株式会社首都圏営業所
電話番号:048-749-1071
•さいたま市岩槻区上野5-2-19
日通埼玉運輸株式会社 岩槻取扱所
電話番号:048-796-0846